愛知県のむち打ち治療はハピネスグループの交通事故治療ナビにご連絡ください。ハピネスグループ 愛知 交通事故施術ナビ

交通事故施術専用ダイヤル 052-414-5300

インフォメーション

交通事故に遭った場合、病院で診断を受けた方が良い理由

 

こんにちは!

ハピネスグループ交通事故専門アドバイザーのK.鈴木です

この時期になりますと、学生さんらしき生徒さんが自動車免許取得のために路上教習してるのをよく見かけます。  運転シートを直角近くまで立て正しい姿勢で運転しているのが懐かしいです。

今回は「交通事故に遭った場合、病院で診断を受けた方が良い理由」についてです。

交通事故にあった時、身体に痛みや違和感がない場合があります。これは、突然の事故で精神的に興奮状態になってることが多いためです。後々、首や腰など各所の痛みが出てくるのはそのためです。

痛みが出ても、これぐらいなら放っておいても大丈夫と思っても数日後から数週間後に痛みが強くなったり手足がシビレたりすることがありますので、事故の大きさに関係なく、念のため病院で検査することをおすすめします。

その後、お近くの接骨院に転院したり病院と接骨院の併院をすることは担当の保険会社さんと相談して決めると良いでしょう。

ハピネスグループはどうしていいかわからないご相談にも可能な限り受付いたしますので、お気軽にご相談ください

ハピネスグループ交通事故専門HP http://koutsujikonavi.com/                                                              交通事故治療に関するお問い合わせ・ご相談                        052-414-5300 名古屋ハピネス鍼灸接骨院  名駅院

カテゴリー: インフォメーション | 交通事故に遭った場合、病院で診断を受けた方が良い理由 はコメントを受け付けていません

あおり運転をされた時の対処法

みなさんこんにちは!

ハピネスグループ交通事故専門アドバイザーの刈谷鈴木です!

愛知県では緊急事態宣言の2月末での前倒しの解除の要請が出ました。まだまだ安心できる状況ではありませんが、ワクチンの接種も始まり、少しずつ対策が進んでいる事を実感しています。未だかつて誰も経験した事のない状況の毎日で、対策に不安もありますが、一日も早い終息を願うばかりです。

なによりも東京オリンピックが無事に開催されることを楽しみにしたいと思います。

今回のブログのテーマは『あおり運転をされた時の対処法』です

あおり運転をされたら

①車線変更をして道をあける

②十分な車間距離を確保する

➂安全な場所に避難する

④警笛クラクションは絶対に鳴らさない

⑤急ブレーキ、急停車などで逆にあおらない

⑥ドアロック、窓はしっかりと閉めておく

⑦対抗しようと思わない

急な進路変更、車線変更、急ブレーキ、急発進など、あおり運転のターゲットになってしまう原因は様々です。

あおり運転をされた時は、冷静沈着に対応する事が大切です。またあおられない運転を日頃から心掛けることにも注意して、あおられない配慮をしていきましょう!

ハピネスグループでは交通事故でのお悩みや、複雑な手続きなど無料の相談会を受付けております。まずは気軽にご連絡ください!

ハピネスグループ交通事故専門HP

https://koutsujiko-navi.com/

交通事故治療に関するお問い合わせ・ご相談

名古屋ハピネス鍼灸接骨院 名駅院
052-414-5300

カテゴリー: インフォメーション | あおり運転をされた時の対処法 はコメントを受け付けていません

交通事故の治療の打ち切りの通告が来たけど、まだ痛い!対処法!

皆さんこんにちは。

ハピネスグループ交通事故専門アドバイザーの藤田です。

今年は珍しく雪が降る日が多いですね!

見ている分には冬という季節を感じることができ、

気持ちもウキウキしますね!

当然の雪で路面状況が変化することがありますので

積もっていなくても滑りますので気をつけてくださいね!

では本題です。

今回は

交通事故の治療の打ち切りの通告がきたけど、まだ痛くて困っている。対処方法!

です。

ある一定の期間が来ると、保険会社さんか打ち切りのお話が来ます。

この保険会社さんからの打ち切りという言葉には2つの意味があると推測されます。

1つは、病院や治療院の窓口で負担金を払わなくてもよいようになっていると思います。

ですが、これは月に一度、保険会社さんが立て替え払いをしてくれているためです。

この立て替え払いを打ち切るという事が考えられます。

痛みがある場合は、この負担金をいったん自分でお支払いいただき、

後日まとめて保険会社さんに請求するというパターンで

施術が継続できる可能性があります。

2つ目は、

これ以上施術や病院での治療をうけてもお体に変化がないという

症状固定という意味をあらわしている場合があります。

この場合は、今ある痛みを後遺症認定受け、

後遺症と認定していただくというパターンがあります。

後遺症認定は後遺症として認められる症状を14等級に分けられ振り分けられます。

等級により補償される金額が決定します。

そのお金は治療を継続して受けていただく前払いのような感じになります。

ですが、必ずしも後遺症認定が認められるとは限りません。

この2つのパターンのどちらに当たる打ち切りなのかをはっきりしていただき

今後の施術をどのように継続していくのかを考えていく必要性があります。

ただ、症状固定というものは本来、お医者様が行う診断になります。

保険会社様が症状固定と診断することは出来ません。

保険会社様から、症状固定です。と言われたら

通院されているお医者様に確認と相談をされてみるのもいいかと考えます。

交通事故のことならご相談下さい。

 

ハピネスグループ交通事故専門HP

https://koutsujiko-navi.com/

交通事故治療に関するお問い合わせ・ご相談

名古屋ハピネス鍼灸接骨院 名駅院
052-414-5300

カテゴリー: インフォメーション | 交通事故の治療の打ち切りの通告が来たけど、まだ痛い!対処法! はコメントを受け付けていません

事故を起こしやすい人の性格。注意すべきことは

こんにちは 交通事故専門アドバイザーの土屋です

2月になり少しずつ暖かい日が増えてきました 

お彼岸までは寒暖の差が出やすいので油断は禁物です

コロナ禍の自粛の為 外出する機会が少なくなりました

一日でも早くコロナに打ち勝てる世の中を願っております

今回は「事故を起こしやすい人の性格。注意すべきこと」について

お話いたします

交通事故が起きてしまう要因として運転者の精神状態が挙げられます

注意力が散漫であったり 遅刻しそうになって慌てていたり

イライラしている時などは 普段より冷静な判断が出来なくなっています

ほんのわずかなほころびが大きな惨事につながると思うと怖いですね

有名なスローガン『注意一秒 ケガ一生』まさにそれです

特に事故を起こしやすい人の性格を3つ挙げます

1.自己中心的な人

安全な交通は譲り合いの精神で成立しています

さらに自己中心性が強い人は攻撃的な傾向にあるそうです

あおり運転も攻撃的な側面から生まれると思います

2.自信過剰な人

自分は運転が上手と思っている方は気をつけなければなりません

運転技術が秀でていても あくまでも安全運転が第一です

3.感情の起伏が激しい人

やはり冷静な判断を繰り返すことで交通の安全性は高まります

イライラしている時は乱暴な運転になり 気持ちが落ち込んで

いる時は視野が狭くなりうっかりミスや周囲への気配りができなく

なります

以上1~3の性格に自分自身当てはまると思った方は注意が必要です

【ハピネスグループ交通事故専門HP】
https://koutsujiko-navi.com/
交通事故治療に関するお問い合わせ・ご相談
名古屋ハピネス鍼灸接骨院 名駅院

052-414-5300

 

 

 

 

カテゴリー: インフォメーション | 事故を起こしやすい人の性格。注意すべきことは はコメントを受け付けていません

自転車との事故の場合、自賠責使えるのか

皆さん、こんにちは♪交通事故アドバイザーの神谷明日哉です。

緊急事態宣言がようやく解除に向けて動き始めましたね^_^

まだまだ気は緩ませてはいけませんがみんなで力を合わせて早く日本全国が解除されてオリンピックが開催出来る様になることを楽しみにしています。

また、早く緊急事態宣言解除されたら呑むぞー笑笑

今回、私が紹介する内容が【自転車にぶつけられました。そういうケースは治療出来ますか?】

まず、自転車事故も自動車事故も同じように治療を受けることが出来ます。乗り物には必ず強制保険に入る必要があります。その中で治療費を算出できます。

また、いろんな特約があります。

個人賠償責任特約です。

日常生活の中で発生した事故により、他人におケガなどを負わせたり、他人の物を壊したりして、損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。

いかなる事故であれ、一度相談してもらえると保険が使える可能性があります。すべて自費で払う必要はありません。

例えば、私達接骨院に通っている方で、事故に遭ったんだけどそんなにひどくないからという理由で健康保険にて治療。

スポーツをして痛めたなどいろんな方がいらっしゃいます。

そんな時に自分たちの入っている保険を知らない人が多すぎます。スポーツ保険で治療が出来る事など。保険料をただ払っているだけにならないように使えるときには使いましょう!

【ハピネスグループ交通事故専門HP】
https://koutsujiko-navi.com、/
交通事故治療に関するお問い合わせ・ご相談
名古屋ハピネス鍼灸接骨院 名駅院
052-414-5300

 

 

 

カテゴリー: インフォメーション | 自転車との事故の場合、自賠責使えるのか はコメントを受け付けていません

事故に遭ってから日にちが経ってからでも治療は受けられるの?

こんにちは、交通事故専門アドバイザーの山本です。

今回は「事故に遭ってから日にちが経ってからでも治療はうけられるの?」について。

結論からいうと、事故から経過した日数によります。

実際に交通事故に遭った方の中でも、すぐに症状の出ない方もいらっしゃいます。

どちらかというと、よほどのケガを負うような激しい事故でなければ、事故直後は神経が興奮状態にあるために身体の異変に気づかないことのほうが多いです。

ただ、まず間違いなく日にちが経ってから痛みは出てきます。いきなりくるというよりも、徐々に感じて強くなっていきます。違和感を覚えるのは1週間ほどで、早ければ3日以内にはくるでしょう。

そうなってから痛みや異変を訴えて来院される方もいらっしゃいます。

その際に、事故から日にちが経てば経つほどお身体の異変が交通事故との因果関係を証明しにくくなりますので、事故直後にまず受診することをおすすめします。

異変を感じた時はすぐに専門機関へ受診をすることを相手の保険会社へ連絡することをお忘れなく。

もし万が一にも交通事故に遭ってしまった場合、その場でもいいのでハピネスグループにご連絡下さい。

【ハピネスグループ交通事故専門HP】
https://koutsujiko-navi.com/
交通事故治療に関するお問い合わせ・ご相談
名古屋ハピネス鍼灸接骨院 名駅院

052-414-5300

 

カテゴリー: インフォメーション | 事故に遭ってから日にちが経ってからでも治療は受けられるの? はコメントを受け付けていません

事故に遭っても慌てない 

皆さん、こんにちは。交通事故アドバイザーの神谷明日哉です。

コロナの影響で、なかなか外に出れない方多くいますよね。家にいるとストレス発散出来ずにいませんか?

そんな時はYouTubeでも見てのんびりしましょう笑そんなことしたら一緒ですね笑

YouTubeはただ動画をみて楽しむだけではありません。いまや、トレーニング動画を上げてくれるYouTuberやフィットネスや姿勢についてや、健康について、知識を得るためには欠かせないものとなりました。

私自身もたくさんの動画を見て勉強しています。是非いろんな使い方をしてみて下さい。

今回、私が紹介するのは『事故にあった。慌てない、まずすべき事』

交通事故に遭ったらまず、警察に電話をして、事故が発生した事を報告しましょう。

その後、保険会社にも連絡をしましょう。そうすると何をしたら良いのか教えてくれます。

この際にやっていただきたい事として、事故現場を見ていた人がいないか探しましょう。

なぜなら、事故を起こした加害者さんはだいたいがパニック状態になります。警察が来てから少し落ち着いてきて自分の良いように伝える方もおられるかもしれません。

そんな時に事故現場を見ていた人が証人となります。より安心して出来ます。

その後、現場検証を行い終わりになりますが、その後すぐに病院へ受診して下さい。

やらないといけないことが多く、つい身体のことより交通事故の事を終わらせたいと思ってしまいます。そうするとつい、身体の痛みを忘れてしまう。

1ヶ月後に身体の痛みが出てきて焦ってしまう。そうならないためにも是非、病院へ受診して、診断書をいただいて下さい。

【ハピネスグループ交通事故専門HP】
https://koutsujiko-navi.com、/
交通事故治療に関するお問い合わせ・ご相談
名古屋ハピネス鍼灸接骨院 名駅院
052-414-5300

カテゴリー: インフォメーション | 事故に遭っても慌てない  はコメントを受け付けていません

交通事故に遭ったら?

皆さん、あけましておめでとうござます♪

交通事故アドバイザーの神谷明日哉です。

皆さん、正月はどのようにお過ごしでしょうか?

私は、子供と一緒に遊びました。まだ小さいので、何をしたわけではありませんが、常に近くにいる事。一緒に笑う事などしました。

子供と一緒にいる事の幸せの時間を実感しました。また、ママさん方の大変も理解した正月休みでした。

今回、私が紹介するのは『交通事故に遭った場合に被害者が対応するべき届出。』

まず、交通事故に遭った際に警察に電話して下さい。

その後、保険会社にも連絡を入れて下さい。

病院に受診をして下さい。

交通事故直後は何が起こったのかわからなくなり、体への負担が混乱しているケースがあります。気になる点、違和感などある箇所をお伝え下さい。

病院にて、診断書の発行をして頂き、警察署に提出をお願いします。

保険会社に電話を入れて、どこで治療を受けるのかお伝えください。

保険会社様から同意書が送られてきます。その同意書を送りますと、慰謝料が支払われますので同意書をすぐに送ってください、

治療も終わってきますと、示談書を書いて終了となります。

【ハピネスグループ交通事故専門HP】
https://koutsujiko-navi.com、/
交通事故治療に関するお問い合わせ・ご相談
名古屋ハピネス鍼灸接骨院 名駅院
052-414-5300

 

カテゴリー: インフォメーション | 交通事故に遭ったら? はコメントを受け付けていません

事故現場で損害賠償の話し合いはしない方が良い理由

おはようございます。

ハピネスグループ交通事故アドバイザーの柳田です。

今年も残すところ3日間となりました。

今年はコロナ禍で今までに経験したことの無い事が多くあり、大変ではありましたが

この経験は今後の人生でのプラスになるかと私は感じました。

2021年はコロナが消滅する事を祈りたいですね。

今回のテーマは

『事故現場で損害賠償の話し合いはしない方が良い理由』

まず交通事故に遭ってしまい完全に被害者になってしまい

このような状況の現場では損害賠償の話し合いはNGです

なぜか?

損害賠償の話を加害者と話をして『示談』してしまうケースが1番NGとなります。

事故直後にて軽微な怪我や痛みが無くても、数日後に身体に異常が現れて病院で

診察を受けたら重症だった!そんなケースになってしまったら

保険会社さんを通さずに『示談』してしまっていると

治療費や慰謝料などの本来適応できた費用が適応できないからです。

事故を起こした・事故に遭遇した・事故を受けた際には

すぐに『警察へ』

ここは一般常識として行動を起こして欲しいと思います。

そこから『保険会社へ』

この行動を行なって頂ければ、後の処理などは

保険会社さんが代行して行なって頂けます。

絶対に事故現場ではお金の話し合いは止めましょう!!

その他ご不明点等ございましたらハピネスグループへお気軽に

お問い合わせください。

【ハピネスグループ交通事故専門HP】
https://koutsujiko-navi.com/
交通事故治療に関するお問い合わせ・ご相談
名古屋ハピネス鍼灸接骨院 名駅院
052-414-5300

 

 

カテゴリー: インフォメーション | 事故現場で損害賠償の話し合いはしない方が良い理由 はコメントを受け付けていません

物損事故ではなく人身事故で処理したいとき

こんにちは、ハピネスグループ交通事故専門アドバイザー山本です!
物損事故ではなく人身事故として処理を切り替えたいときはどうすればいいのか。

交通事故にあったとき、まずなにをすべきかを的確に判断してテキパキ動くのはなかなか難しいと思います。が、警察を呼んで現場検証をしてもらって、保険会社に連絡して指示に従っていけばまず問題はありません。その流れで、ケガをしたかどうかで事故処理が変わってくるのが物損事故・人身事故です。ケガをしていなければ自動車という物だけの破損、被害なので物損事故となり、ケガや痛みがあれば人間も被害を受けているので人身事故の扱いになります。
この最初の段階ではっきりと痛みがあればそのまま人身事故の対処で進むのですが、事故にあったそのときは痛みを感じなかったため、物損事故処理にしたものの、後日に痛みが出てきたのでどうしたらいいかと悩んでしまうケースがよくあります。

その場合も慌てないで大丈夫です。すぐに近くの病院に行って、いついつに交通事故にあい、その痛みだと思われるので診察と診断書を出して欲しいと医師に伝えてください。そうすると交通事故によるものとして診断書を出してくれますので、その診断書を今度は
警察署に届けに行きましょう。これで警察が受理すれば改めて人身事故の扱いに切り替わります。
病院と警察に行く手間はかかりますが、なにも難しいことはありません。
ただあまりにも事故日から日数が経ちすぎていると、事故による症状ではないと判断されてしまう可能性があるため、決まりはないですが2週間以内には病院にかかりましょう。
事故で起きるムチウチの症状は、時間と共に遅れて強く出てくることが非常に多いので、少しでも違和感を感じたらすぐに動く事をおすすめします。

なにかわからない事があれば、ご相談はハピネスグループまで!

カテゴリー: インフォメーション | 物損事故ではなく人身事故で処理したいとき はコメントを受け付けていません
交通事故施術ならハピネスグループにお任せください

ページの先頭へ